持続可能をテーマに
公園を通して
人々をより豊かにします

パークマネージメント事業部

私たちの強み

  • 公園の指定管理・パークPFIのプロフェッショナルです。

    ティンバースケープは、長年にわたり緑地・造園事業を行ってきた物林の子会社ですので、緑地の維持管理における知識も技術も豊富なスタッフが揃っております。安心してお任せください。

  • 地域住民参加型の公園管理を行います。

    地域住民に愛される公園を目指し、公園の景観を地域住民と一緒に造っていきます。種から育てるガーデニングを通して、地域コミュニティを形成します。

  • 自主事業イベントも実施できます。

    民間のアイデアと資金を使い、自主事業も実施しています。自由な発想でマルシェやマラソン大会など、様々なイベントも企画・運営し、公園ににぎわいを創出します。

  • 公園・緑地・庭園の設計・施工に対応します。

    「華麗なるランドスケープ空間の創造!」がわれわれのテーマです。緑地に関するあらゆるご要望にお応えします。

管理事例

豊洲ふ頭内公園(豊洲ぐるりパーク)

「豊洲ふ頭内公園(20ha)」の2019年から10年間の指定管理業務を物林㈱がJV代表として受託しました。
その実務をティンバースケープが担っています。

  • 8街区

    ふ頭先端エリアは、BBQ施設として売店では軽食や食べ歩きFoodメニューも提供しています。

  • 3街区

    水陸両用バスの発着場を中心とした水辺空間はカヌーやディンギーの体験ゾーンにもなっています。

  • フロントガーデン

    地域住民の方々と植えて育てたガーデニングです。

  • トレーラーハウス

    ガーデニングの拠点として使用するトレーラーハウスにも木材を使用しています。

  • ガーデンニングの様子

    トレーラーハウス内で、種植えをしている様子です。

  • 豊洲スタイルマルシェ

    定期的に開催しているマルシェ。毎回多くの方に来ていただいています。

新しい公園管理

豊洲パークレストラン(東京都) |元請施工|

建設事業部と共に

新しい公園管理に挑戦!!

豊洲ふ頭公園内に、大型木造施設「パークレストラン」を建設いたします。レストランとしての運営だけでなく、結婚式などの各種パーティーやイベント会場として活用いただく予定です。オープンは2020年6月予定。新たな利用客を生み出し、公園の新しい形を創造します。

建設事業部へ